海外移住資金をどうやって貯めたか?

田端さんなんでそんなに稼いだのですか?とよく言われるのですが、以下に書いておきます。

ITエンジニアは比較的高収入

基本私は、サーバーのバックエンドからフロントエンドまで担えるITエンジニアなので一般の人よりは高収入です。
エージェントのサイトを見ると月収100万円を超える仕事の募集も山のように転がっています。

ITエンジニアの募集の一番多いゾーンは、70万~80万円のようです。

2chでボロカスに叩かれる

2chなどの掲示版で匿名で私を誹謗中傷する書き込みが多々見受けられます。

過去には私は、与沢翼さんのグループ会社の役員でCTOをやっていた時期がありますが、私自身、詐欺商材のロンチとは一切、関わりはありません。

プロダクトロンチには騙されるな

与沢翼さんの話でよく「プロダクトロンチ」と呼ばれる単語が出てきます。

いわゆる商品・商材のキャンペーンなのですが、顔の良い演者が仕立てられ、メールの登録フォームがあります。そこで、ステップメールと教育動画で、この商品がすばらしいと紹介されます。

商品や塾会費を払ったが、まったく中身がない教材やサポートのない商材の広告宣伝をやっているケースが多かったりします。

商材をただ販売することだけが目的になってしまっているのです。

当然後からクレームの嵐になるわけです。

プロダクトロンチは、所詮、アフィリエイターの力を使ったパラシュート降下作戦なので、大部分の空挺部隊は全滅の運命なのです。

ロンチしても広告費用のほうが上回って赤字で撃沈というケースも多いのです。

プロダクトロンチと呼ばれる手法じたいはたいへんすばらしいマーティング手法なのですが、悪用する人が後を絶ちません。

まぁ、その話は軽くおいておきまして、

私がなぜ資金を増やせたかと言うと、エンジニアの所得で得た余裕資金を株式相場にツッコミんだからです。

信用取引で稼ぐ

株式相場では、信用取引と言って、証拠金を入れれば、持っている資金にレバレッジをかけて売り、買いの取引きができます。

どうしても必要な枚数の株を買いたいときは、買い板を何回かにわけて出すためにレバレッジを使うということはありました。レバレッジは2~3倍程度でやっていました。(最近は規制が入ったのかな?よく知らないですが)

ガンホーって知ってますか?ソシャゲーと呼ばれるゲームの走りになった会社です。ガンホーが短期間で時価総額が100倍になった人は少しはいるかもしれません。

パスドラの大ヒットで、株価が100倍になったのです。プロは空入れを入れて入れて入れまくって爆死したそうです。100万円をガンホーに入れたら、あれっ?1億円になっている。。

そういう世界が過去にはあったのです。。

ソシャゲーの二番煎じがヒット

パズドラの二番煎じを探せということで、klabやケーブなどのソーシャルゲームの会社の株を買うと、簡単に2倍、3倍になりました。

「ごっつぁんです!」と言う時代でした。。

ある程度の資金ができたので、何に使おうかな・・・と思っていました。

そして、簡単にできたあぶく銭と言うのは簡単になくなります。
この話はまた後で話しをします。

プログラマーという職業になったきっかけ

話は変わりますが、
私はプログラマーにはなろうと思って、プログラマーにはなったわけではありません。

元々、トラック製造職人だったのですが、インターネットとコンピュータいじりが好きで、インターネットサービスプロパイダのベンチャー企業に就職しました。

インターネットという産業が急拡大するタームでした。

毎日、毎日、回線の工事、回線の開通確認、顧客の管理、サポートと戦争状態でした。

そこで、ルーターの設定や管理を鬼のスピードでやる必然性に迫られました。

自動化とか機械化とかしようとすると、

必然的に機械に命令を与える命令文を書かなくてはいけないので、シェルスクリプトを憶えたりとか、

結果的にプログラマーになったと言うだけです。

Bio

田端厚賢

名前:田端厚賢(Atsuyoshi Tabata)

WordPressを中心に企業様から委託を受けてサイトやサーバーの保守・管理、システム開発を行っています。

2019年10月からタイのバンコクに移住し、リモートワークを開始しました。

プロフィール詳細
Web制作依頼の詳細
お問い合わせはコチラ