4月前までにはパタヤに引っ越そうかな(グランデ カリビアン バイ スウィソン)

東京ディズニーランドのようなコンドミニアムをパタヤにあるという情報をtwitterで聞いてさっそく調べてました。

写真で見るとまじかぁと思うのほどです。

今回ご紹介する物件は、

グランデ カリビアン バイ スウィソン
(GRANDE CARIBBEAN CONDO RESORT PATTAYA)です。

2015年に竣工されました。

ちょっと前まで12000バーツくらいでしたが、
コロナ禍の影響で、1カ月の家賃が7,500バーツです。

日本円で約24000円~です。

1泊ではありません。一カ月です。

短期宿泊もやっているので、彼女とパタヤのコンドミニアムに行ってこようと思います。

建物の外観

なんだ、この圧倒的な画は、

コンドミニアムからの眺め

ビーチビューですね。

共有施設

もちろん、ジャグジーはデフォルトです

専有部

内装も清潔感があって、新しくていい感じですね。

地図

冬コロナに備えて生活コストの見直し

4月前までにはパタヤに引っ越そうかなと考えています。

バンコクでの都会の便利な生活も悪くはないけれど、

海や山のあるリゾートもいいかなと検討しています。

パタヤであれば、完全にリゾートワークです。

バンコクの都心よりさらに家賃が1/3くらいになります。

7,500バーツから8,000バーツ(25,000円)くらいになります。

家賃が25,000円くらいだと、単純に3倍すると、生活費は75,000円くらいになるはずです。

これなら何も仕事をしなくても今の収入だけで、貯金を切り崩す必要もなくなります。

コロナの冬が来るので、持続可能な生活ができるように、生活コストを見直す必要があります。

Bio

田端厚賢

名前:田端厚賢(Atsuyoshi Tabata)

WordPressを中心に企業様から委託を受けてサイトやサーバーの保守・管理、システム開発を行っています。

2019年10月からタイのバンコクに移住し、リモートワークを開始しました。

プロフィール詳細
Web制作依頼の詳細
お問い合わせはコチラ